愛知学院大学演劇部"鯱"の稽古日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
借りて書くブログって楽C
皆さんこんにちは、一郎兼兄の1人一役をこなしているものです。惰眠をむさぼり、悪夢にまどろみ、ぐーすかぴーすけとしていたら、なんと僕以外の家族全員がブログを更新していました。これは危うい、とばかりに急いでブログを更新した次第です。
というのは、今日までの話であり、更に寝落ちングしていましたので、既に1stが終わってしまいました。㌧でもねぇ、遅延ブログであります。
さて、家族の大トリとして更新するからにはさぞ大切な役どころなのだろう。と、思われる方はせいぜいそう思っておくが吉でしょう。そうとも、この役はとてもじゅーよーなのです。何てったって兄貴ですからね。当然、弟より優れていますし(職歴を除く)弟を守るために先に産まれてきてもいます(経済事情は除く)。
そんな重要な役を授かり、とてもとてもな重圧に押しつぶされそうです。押しつぶされて、セリフを飛ばしたりしないか心配です。
しかし、たといセリフをぶっ飛ばしても、さぞや誰かが助けてくれるでしょう。先にお礼を申し上げておきますね。感謝。
スポンサーサイト
光熱費もったいない
皆さんおはようございます。
前回のブログで計画性の無い女in東京だった前川愛乃です。9回目のブログです。次で2桁ですね。本当に書く内容に悩まされます。

ちょっとブログの更新が遅れて本番の日になってしまいました。ここ4日間くらい帰ったら寝落ち展開が待っているのですがいつも朝起きると朝日かのような電球が私を起こします。皆さま電気は消して寝てください。

今回の役はお母さん役ですが、私のお母さんと私って全然似てないんですよ。お母さん顔小さいしオシャレだしほんとに親かなって思います。でもちょっとキレ方が似てたりするんですよね。その点は親子なのかなと思います。

ついに1ステが始まります。
とても緊張しておりますが楽しんでやりたいです。
皆さまお気を付けてお越しくださいませ。
主人公と弟
皆さんお久しぶりです

憶えていますか?加藤です。


前回は情報公開してなかったので

泣く泣くお蔵入りしたネタを使います…












































主人公の加藤です!!!!٩(๑>∀<๑)۶






























なんと!キッチリ一年ぶりのキャストで!

見事!主役を!勝ち取りました!!!






喜びが!…まさかの2割!(くらい)


残り8割プレッシャー!!!←




自分が思ってた以上に主役って大変でした…



ホントに色んな人達の支えがあって

劇は成り立ってるんだなと実感しました…












話変わって


役名が二郎なんですよ~



一郎というキャラがいる時点で

察してくれる方もいらっしゃると思いますが、

役柄としては


「弟」なんですよね♪










だが俺は長男!おにーちゃん!!←



やってみて思うのは、やっぱ弟って生意気だな!←


毎日の稽古の中で何度も何度も

加藤のリアル弟が重なってなんかフクザツwww



でも役作りや演技で困ったときには

そんな弟を観察して(勝手に)参考にしたりしたので

なんだかんだ助かりました。




ありがとう弟よ笑









話のついでに僕の弟の話をしましょうか。



僕の弟は今高校3年生の受験生です。



まあ受験生を経験した人なら

何となくわかると思いますが、


まあ…なかなかデリケートな時期ですww




時期的にピリピリしてるのか

それともただのお年頃なのか微妙ですけどね笑





僕自体があまりいい兄貴にはなれなかったので

自分が期待してるほどは慕ってくれる関係には

なれませんでした。



…まあ特別仲が悪いわけではないですけどね♪




それでも、いつも思うのは








「コイツの考えてること意味わからん…」







そんな僕の悩みをこの作品は、

ほんの少しだけ解決させてくれました♪




この作品に触れて、




「二郎」という役と2ヶ月くらい

人生を共にして、




ちょっとだけですけど弟のことが

理解できた気がしますし、




ほんのちょっとだけ





弟と仲良くなれた気もします♪















人は何者であろうとも独りでは生きていけず、





そんな中で無償に手を差し伸べあえる関係こそ






「家族」なのだと実感しました!
























…さて、深夜テンションではありますが


マジで思ってることを

つらつらと書いてきました←




(´-`)oO{文章として大丈夫だろうか…?)









まあなにはともあれ

明日明後日、ナビロフトに来てくだされば

そこには、僕と鯱のみんなと(少し)僕の弟で

描きあげた「二郎」がいます!




ぜひ来てください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛知学院大学演劇部“鯱”第63回独立公演
『だいにんぐでわらってる。』
脚本:鈴木純子 演出:摺木健治

【日程】
7月8日13:00~/18:00〜

9日11:00~/16:00~

※開場は開演の30分前です。

【料金】
一般の方・・・予約500円/当日700円
高校生以下・・・予約400円/当日500円
※当日に受付で学生証をご提示ください

【会場】
ナビロフト
愛知県名古屋市天白区井口2丁目902

駐車場はございませんので当日は公共交通機関を使ってお越しいただけると幸いです

【お問い合わせ】
MAIL:shachi.aigaku@gmail.com
HP:http//aigakushachi.web.fc2.com/index.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上!加藤でした!( ´∀`)
オーマイファザー
どうも!鷲見です!
本公演「だいにんぐでわらってる。」にて父親役を演じさせていただいております。
私といえばテンション高いおちゃらけたキャラクターが今まで多かったのですが、今回は真面目なキャラクター(のはず)なのでとても新鮮でありがたいです。

ところで皆様のお父様はどんな方でしょうか?
今回私は父親役として息子達に厳しいことを言う場面があります。(ネタバレになるので詳しい内容は伏せさせていただきます。)
割とそれがブーメランだったりするんですよね…。
でも厳しいことを言うのはあなたを思ってのことです。
だから皆様どうかお父様に厳しいことを言われてもそれを蔑ろにしないでください。心に受け止めてください。きっとそれは温かいもののはずです。

あれ?俺めちゃくちゃ良いこと書いてね?
みんなもう遅いかもしれないけどハンカチとティッシュ用意した方がいいですよ。きっと感動の涙で顔面が溢れかえってるはずです。女性の方は特にお化粧直し推奨です。

とかなんとか何とかやってるうちにもうすぐ本番!たくさんの方に見に来ていただけると嬉しいです。
鯱一同心よりお待ちしております!

それではさようなら〜


前代未聞の不祥事
本来なら今回はびっきーこと「美姫山 ビクトリー ビキ男」のブログが記載される予定でしたが、今回の公演「だいにんぐでわらってる。」の重度のネタバレを含む記事を演出に無断で転載しようとしていた為、彼の存在ごとブログは削除されました。

ですので、代わりに加藤優希の投稿を記載したいと思います。


みなさんこんにちは、加藤優希です。
最近従兄弟と味噌汁の味で揉めました。従兄弟は赤味噌、僕は合わせ味噌が好みです。揉めた結果決着がつかず、お婆ちゃんの好みを聞くことになりました。するとまさかのお婆ちゃんは麦味噌派。味方を増やすつもりが第三勢力が生まれてしまいました...なかなか揃いませんね。
我が家は合わせ味噌なのですが、他の家庭ではやっぱり味噌の味が違うみたいです...味噌だけでもこれだけ違うのです。きっと色んなことが違うのでしょう。だからこそ他人を否定し合うのではなく認め合う事がだいにんぐでわらいあうのに一番の近道ですよね。
赤味噌も麦味噌も美味しかったです。
さて、今回の公演の題名は「だいにんぐでわらってる。」必ずや鯱の劇団員達がみなさんをいつもの日常とは違う世界に連れて行ってくれるでしょう。
7月8日と9日の2日間です。ぜひご覧になってみてはどうでしょう?
以上、加藤優希でした!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。